ディスプレイとパソコン本体の違い

パソコン初心者から良くある質問として

「パソコンのディスプレイと、ディスプレイの横にある箱みたいなものは何が違うの?」

というものがあります。(↑の画像のとおり)

 

というわけで

このページでは、この2つの違いについて紹介したいと思います!

ディスプレイとパソコン本体

違いは以下のとおりです。

▲液晶の画面が「ディスプレイ」、横にある大きな箱が「パソコン本体」

ちなみに、「ディスプレイとパソコン本体って何が違うの?」と言うと、

  • パソコン本体:指示されたことを計算・処理する機械
  • ディスプレイ:「パソコン本体で何をしているか」を映すための機械

という違いがあります。

 

つまり、

ディスプレイだけだと「テレビ機能を除いた液晶パネル」みたいなもので

パソコン本体だけだと「テレビ機能はあるけど見るための液晶パネルがない」みたいな感じです。

デスクトップパソコンとノートパソコン

ちなみに、このように

  • パソコン本体
  • ディスプレイ

の2つが分かれているようなパソコンのことを「デスクトップパソコン」と呼びます。

▲これが「デスクトップパソコン」

 

逆に、

  • パソコン本体
  • ディスプレイ

の2つが一体化しているパソコンのことを「ノートパソコン」と呼びます↓。

▲これが「ノートパソコン」

 

 

以上、参考になればうれしいです!

コメント